2007年04月22日

プチ「裏ワザ」が使えるFX会社

FX「プチウラ技」付きFX会社のご紹介です。
私が探した結果、アービトラージに使えると思われるFX会社です。

下記の2社はチャートの動きに最も大きな時間的な差が出ますので、
@動きの早い会社(AFT)のチャートをモニターし
A大きく動いたときを確認して
B動きの遅いFX会社(CMS)で、売りまたは買い注文をいれます。
Cチャートの動きが落ち着いたところで決済です。

お金のある人は有料情報を購入して実践されることをお奨めしますが、私のように資金に余裕のない方は、この方法でもかなり使えると思います。

デモから申し込めば口座開設の手間もお金もかかりませんので、お試しください。
特にCMSはあまり派手な宣伝はされていませんが、日本のFX会社との違いは大きいです。
スワップ・スプレッド・チャート‥必要証拠金などは魅力です。
↓なんと言ってもCMSのレバレッジ400倍の世界はすごいです!





AFTも手数料が安くお奨めです。
◎AFTのおまけの「裏ワザ」情報(‥というか既に常識かも)
 木曜日の「スワップ3倍デー」に使えるFX会社です。
 木曜日のNYクローズ時間(日本時間で、夏=朝6時、冬=朝7時)にスワップが3倍付きます。通称=「スワップ3倍デー」と呼ばれています。
 この瞬間(数秒だけでも)ポジションを持ち越せば、相場変動のリスク低く抑えてスワップ分をGETできます。
 例えば(夏の場合)、NZD/JPY(買)を、5時59分59秒にポジションを持って6時を1秒でも超えたら即決済。これだけで毎週リスクを抑えてスワップは確実にGETです。 
 利益はレバレッジ次第ですが、瞬間的なリスクもあることも考慮してくださいね。
 朝の練習(寝ぼけて売買のタイミング失敗しないように)を兼ねて、まずはデモ画面から試してみてください。↓
手数料無料の外国為替保証金取引|AFT-FXダイレクトトレード


posted by 21560r16 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。